2016/11/18

メガミデバイスはじまりますよ~!

おひさしぶりですー。
何をやっていたかと申しますと、メガミデバイス関連で忙しくしておりました!
詳細はこちら↓




以前から告知されておりました、秋葉原コトブキヤにて開催の「メガミデバイス発売記念展示会」に参加いたします。
その名も「女神の彩(いろどり)」です!

こちらのイベントに参加させていただきます。
ただ今、展示用の作例を絶賛製作中ですよ~!

そしてそして、さらに!



なんと発売に合わせて、拡張キットが販売されることに!
こちらの原型製作を担当させて頂きました!
展示会ではこちらのキットを使っての作例を予定しております。

このキット、なんと言っても特徴的なのは胸パーツ!
製品版の胸パーツでは満足できない皆様に向けてお届けします。

かわいらしいSサイズ、たっぷりボリュームのXLサイズ!
Sサイズは可憐な女神たちがさらに可憐になるように、
XLサイズは、寄せて上げての豊満なラインが出るように製作しました。
是非手にとってご堪能ください!

FA:Gでもそうなのですが、メガミも顔パーツがたくさん付属してます。
ただそれをそのままにしておくのはもったいない!
と言うことで髪の毛パーツも合わせて製作いたしました。
おまけパーツのネコミミ・ウサミミも付属します。

もちろんカラーレジンですので、塗装なしで遊んでいただけます!
肌色はきちんと3色分4セットを用意しているので、どの子でもつけ放題。
自由にカスタムして上げてください。


新たなWISMの一員として、彼女たちも合わせて迎え入れていただければ幸いです。






2016/10/03

近況

色々と原型を作っていまして、でもそれは表に出せないものだったりもして、
(WF用とか趣味のとか)
割と忙しく過ごしているのですが…。

それゆえ小物作りも滞ってしまいました。
なんてこった。
ワンダさんとリセットさんの視線が冷たいこの頃。

お洋服も最近は作っておりません。
最近は原型を作るのがものすごく楽しくて、ちょっとそちら優先になっております。

いや、服もまた作るつもりではありますが。
メガミも出るしね。
彼女たちにもお洋服を作ってあげたいじゃないですか。

でも原型も作りたいんですよ、
体が3つぐらいになればいいのに。


もう少ししたら色々と更新できるかもしれません。
そのときはまたよろしくお願いいたします。
Categories:

2016/08/27

ワンダとリセットのすてきなおうち 07

ワンダさんと旅の思い出。


「ただいまー。」

「おかえりー。」



「んで、どうだったの?シンガポールは。」


「写真を撮ってもらったから見せるね。」



「これは羽田空港のさくらラウンジで撮ってもらったんだよ。このラウンジ、軽食が自由に食べられるの。」

「ほうほう。」(一枚目がラウンジかぁ…。先が長そうね。)



「で、これがマーライオンと撮ってもらった写真。」

「!?」



「ラウンジからマーライオンって…場面飛びすぎじゃない?」

「人が多くて私と一緒に取れる写真が少なかったのよ。」



「で、これがシンガポールの飛行場のラウンジでの写真。」


「終わりかい!…なんか悲しくなってきたわ。」


「まあいいわ。お土産は?」

「…マーライオンのポリストーンの像とか欲しかった?」

「いらん。」

「後で旅の思い出をデータ共有してもらいましょ。」

「あーあ。まあでもそれで十分よ。」



シンガポールにママスと二人で行ってきたんですよ。
ワンダさんも連れて。
去年ハワイに行った時に、ワンダさんを連れて行かなかったのを後悔したので…。

シンガポールは大都会で、国自体がしっかりしているなーと感じました。
日本よりも豊かな感じ。
でも民族が華僑の人が大半なので、食べ物が中華料理がとっても多いです。
いや、行くとこいけばもちろん他の料理も食べられますが、値段がなー。
中華、嫌いじゃないですが辛いのがあんまり好きではないので、私にはちょいつらい。
食べ物に関しては結構好みが分かれそうな国です。
でも中華料理自体は美味しいお店が多かったよ。

名所とか食べ物よりも、町で暮らしている人たちの仕組みとか
のほうが聞いてて楽しかったです。
国自体が小さいので、車が増えすぎないように一台の値段がすごく高かったり
混雑する市内の道路が有料だったり。(高速道路は逆に無料)
車を持たなくてもいいように地下鉄をたくさん増やしてる最中なんだそうです。
すげーなー。
国がちゃんと理想を求めて、そこに向かってみんなで進んでいっている感じがしました。
心地よい国でした。シンガポール。
また行きたいなー。


(写真、ワンダさん以外のものはたくさん撮ったのですが、
ブログには載せなくてももいいかなーって感じです。)

2016/08/18

ワンダとリセットのすてきなおうち 06

部屋もなんとなく整ってきたところで…。



スーツケースに色々つめて、旅支度。


じゃあ私、マスターとシンガポールに行ってくるから。

「は?」

それじゃいってきまーす。日曜日には帰るからねー。




さてさて、今回は作り起こしではなくてリペイントしてみました。


手前の赤いのがエポックのガチャのスーツケース。(塗膜が厚くてぼてぼて)
アニメのイラストのはなんだか忘れたけど、これもガチャ。(しかし作りがなんかいまいち)
一番大きいピンクのはリーメントの「OLライフ」のもの。(これ、今同じもの売ろうとしたら高そう)

リペしたのはエポックのものと、リーメントのものです。
アニメのやつは、接着剤を取ろうと思ってちょっと煮たら、ゆがんでどうにもならなくなりました。
おおぅ…。



塗装後。

リーメントのものは大好きなブラニフ~!ロゴは転写シールで。
ポイントにつけたステッカーは、トラベラーズファクトリーがハワイアン航空とコラボしたときのもの。
オレンジ×クリーム×こげ茶の配色、イイよな~。

エポックのものは、ビアンキカラーで。
実際に自分が持ってるスーツケースはビアンキのこの色のものなので、参考にして塗りました。

いやー、最初サフを吹いてみたら、かなり手を入れなくてはいけないと言うことがわかり
一気に顔が曇りましたが、リペってよかったです。
表面処理すごい大変だったけど、お気に入りアイテムになりました。



今回は三泊四日なので、小さいほうで旅に出かけます。



2016/08/16

ワンダとリセットのすてきなおうち 05




一人でもくもくとお掃除するワンダさんでしたが…。


スマホばっかいじってないで、ちょっとは手伝って!

んー。


おりゃ!

家具は持ち上げて移動しないとだめだってば。


はー、何とかカーペットが敷けた…。

ここにテレビかパソコン欲しいんだけどー。


マスターが作ってくれるまで、スマホで遊そぼ。

(カーペット敷いたら一番に横になるのね…。)



ようやく床掃除が出来たので、カーペットを敷けました。
でもカーペットって、毛足が長いとホコリ量産するので気をつけないとだ。
(うちも前使っていたけど、掃除し辛いのでやめました。)

今回はスマホを作ってみたんだけど、iphon6s+だったとしても1mmほど大きかったので作り直します。
とりあえずこれで撮影。







2016/08/04

ワンダとリセットのすてきなおうち 04

イベントをはさんだので、間が空いてしまいましたが続きですよ。
前回はゴミ箱を作りました。



あ!ゴミ箱がある売って事は。


えーと、どこにいったっけ。



これこれ!ごみが捨てられるって事は、掃除ができるってこと!



ねえ、一緒に掃除しよう?

マスターにさ、頭のところまで背もたれがあるソファ、作ってもらわない?

……。





と言うことで、今回はフロアワイパーを作ってみました。
プラ材の組み合わせです。
ちゃんとヘッドがくるくる回ります。お掃除らくちん。



掃除って、汚れが気になった人が率先してやるから、
気になったほうが負けなのかな…。


と、ちょっと考えてしまうワンダさんでした。



2016/07/31

布服についての補足

お問い合わせがあったので補足です。



↑こういったタイプのスカートをここのところ製作しているのですが、

「スカートがずり上がってしまうことあるので、なにかよい方法はないですか?」

との質問がありました。

確かに、頻繁にポーズをつける方や、アクションさせる方にはずれやすいかもですね。

ちょっと解決方法を考えてみましたので、もしこのタイプのお洋服をお持ちの方は参考にしてみてください。
好きな位置でスカートを固定する方法です。



1.マスキングテープに、両面テープを重ねて貼ったものを用意します。
2.小さく切って、素体の腰の左右、はかせたい高さに貼り付けます。
3.貼り付けた上から、スカートをはかせます。
4.これでOKです。後は普通にトップスを着せてあげてください。

素体に直接両面テープを貼ることに抵抗のない方は、マスキングテープは不要です。
そのまま小さく切った両面テープをお使いください。

両面テープは服を接着するためではなく、滑り止めとして使用します。
もともと布に両面テープはくっつかないので、服にテープがついてぐちゃぐちゃ…。とはなりません。

滑り止めとして利用するので、3のように、スカートが素体と触れ合う部分より大きめにテープを
貼ると効果的です。(この写真ではわかりやすいように大げさに貼っています。少しはみ出るくらいで大丈夫です)

これで、結構派手に取り回しても、スカートがずれることは少なくなると思います。
もしそれでもずれるようでしたら、もう一箇所ほどテープの位置を増やしてもいいかと思います。
(おしりのところとか)

と言う感じで、スカートの補足でした。

この方法、私の服だけではなく、他のメーカーさんのものでも同じように固定できます。
アクションしているうちにスカートがくるくる回って、いつの間にか後ろ側が正面に来てた…。とか
買ってみたはいいけれど、少しサイズが合わなくて(1/12サイズのお洋服増えてますもんね)
ゆるい時などにも是非お試しください。






Categories: