2008/04/29

フブキ 烏天狗 55


やっと一日かけて表面処理が終わったー。
明日からマスキングテープ貼りだ。


顔を新造。白くて見づらくてすみません。
肌色はサフレス仕上げが好きなのです。
絵師さんの描いてくれた、記念イラストの表情の叫び顔ですよー。
オフィシャルでは眠り顔がつくようなんで、バリエーションが増える。
ああ、でもオフィシャルのとフェイスパーツ・ヘッドパーツの互換性はないだろうな。
もし装備を量産するのなら、その辺に互換性を持たせないといけないなあ・・・。
売るとしたら手元にフブキが届いてからということになるワケで、気の長い話です。


本スレ200おめでとう!
思えば遠くへ来たものです。すごいね、神姫!
いつくらいから見ていたんだっけ。騎士・武士が発売されたころかな。
それから今まで・・・かなり幸運な出会いや出来事がありました。
これからも大事にして行こう。

100スレのときもあっという間だったけど、またこれからもスグに300とかいくのだろうな。
それまでにいくつ納得できる作品を作り上げられてるかな。せめて一つは作りたい。
これからも皆様よろしくお願いします。

2008/04/28

フブキ 烏天狗 54

フブキ発売が仮決定したところで、とにかく完成させたいアナザーカラー。
ドボンを繰り返すうちに表面処理の荒さが目立ってきたので、ぷちぷちと直すことに。


ようやく半分くらいかな・・・。
これもサフを吹かないと表面の具合がわからないのだけれど。


後ろの白い棒はツマヨウジです。
このパーツはヘッドパーツにつくフェイスガードのかたっぽですな。
とにかく気泡が厄介。
結構見落としがあって、一個一個のパーツを全部チェックしているところです。
これだけ見落としがあるって事は、一回目に塗装したときからすでにあったと見た。
気が緩んでいたね。ちょっと腰をすえて直していきたい。

ゴールデンウィーク中に完成させたいなー。
そしたら・・・間に合うかも・・・。



フブキさん、2個注文しました!
カスタム用に一個余分に注文。
普段は一個しか買わないけど、これは後から注文できなさそうだし・・・ということで。

あとアーク・イーダも一個ずつ注文。
うーん、お金が飛んでいくー。

2008/04/23

一気に出てきた神姫情報

仕事から帰ってきてみれば、この情報ラッシュ!
昼休みにチェックしたときはなんにもなかったのに~!

フブキさんようやく立体化ですね。おめでとう~~!
しかも着せ掛ける系の装備なので、大好きです!2個は買おう。
んで、うちの子の装備と組み換えして楽しむ。ステキ!(色が合えば)
しかしボディの塗装どうすんのかなー。六角形の帷子模様をタンポ印刷してきたらたまげる。
いや、むしろたまらん。

うちのフブキさんと祝おうと思ったんですけど、いまフブキさん留守にしているので
一緒に祝えなくて残念。
12月か・・・こっちのキツネ型を仕上げるのにも十分な時間があるなー。
その前に烏天狗をリペだ。すごいやる気が出てきた!


スク水素体発表!空気読みすぎ!
三つずつ予約しました。素体は何個あってもいいです。
特に改造に使うとスグになくなったり壊れたり、どうしてもするから。
ただ、肌色1も再販して欲しいです・・・。あと白。


リペイント版アーク・イーダ発売!
表情どんなのになるんだろう。かわいいといいな~。一個ずつ買う予定。
前回イラ姉さん買わないで後悔したので、ちゃんと買おう。
(結局その後イラ姉さんは手元に来たのですが・・・かなり変則的な手段で。)
しかし丑寅が飛ばされるとは以外だった・・・。
ラインバレルのアニメ始まるし、こっちからだと思ったんですが。
でもうちでは丑寅はどノーマルのままだなあ・・・。う~ん・・・。


コナミデスクトップツール神姫スキン登場!
このあたりまで来ると、情報量が多くてどれかガセじゃないかと疑ってしまいました。
デスクトップに好きな神姫がいてくれるみたいですね。
うん、バトロンよりもこういうキャッキャウフフに期待している人も多いんじゃないかと思うのです。
育成とかしてみたいな~。そこまでは無理か。ワンダープロジェクトS(hinki)とかいってそんなの。


ボク神姫結果発表!(さわりだけ?)
400通ほど来たみたいですね。次号で結果発表とか。
見たことのある神姫がちらほらと・・・。
焼鉄色さんのミサ子ちゃんも掲載されてますね!
模型裏で見たものもあって、みんなすごいなあ・・・。
結局自分はオリジナルは送らなかったです。魔法使い型をダメ元で送るんだったかな・・・。
しかしこれはどうやってアイディアを一体にまとめるんだろー。
そのデザイナーさんが一番大変なんじゃないかしらん。



きょうは色々一気に出てきましたね。
あーでも、フブキさん発売が一番嬉しいニュースだなあ。
これで私がイベントでフブキさん売らなくてよくなったよね!ね!

Categories:

飛鳥 セーラー服改造 4

フミカネさんがブログでうちの飛鳥さんを紹介してくれてるー!!
しかも丁寧なコメント付きで!
うう、感無量です。こんなブログを見ていてくださって、申し訳ないやら恥ずかしいやらで・・・。
本当にありがとうございます!

えっと、落ち着いたところで作り方の紹介などを・・・。

1. 胸パーツの加工

デザインナイフで削り取った後、ペーパーかけしておきます。
素体が余っていなかったので武装胸を使いましたが、余っている方はそっち使って問題ないです。
ただ、モールドがあるので、気になる方は埋めてくださいー。

2. 胴体部分の加工

これはヤスリがけして塗装を落としておけばおっけーです。
白素体があればそっち使ってください。

3. 襟とリボンを切り出す

浅井さんのところの呼子鳥のはしぎれを切り出します。
捨てないでとって置いてよかった。
持っていない人はどうしよう・・・なにか軟質ソフビで代用できるものを探すしかないかも・・・。
襟はともかく、リボンがやわらかくないと持ったときにぼっきりと折れます。
切る前に紙で型を作って、首周りなどを確かめてからのほうが無難です。

4. 胸の基部を作る

ここからパテを使います。
ウェーブのエポキシパテ軽量タイプが好きです。
適量を、1で削った胸を装備させた上半身にぺたっと。あ、メンタムとかハンドクリームとか
事前に体のほうに塗っておいてください。くっついて取れなくなるので・・・。
くっつけるときに、首と胴の隙間にパテを軽く押し込んでやります。
ここで引っ掛けて止めるようになります。

5. 基部の形を整える

固まったらそっと取り外して加工開始。
トランスフォーマーのマークみたいなものが右にありますが、コレが完成形になります。
切り出した軟質パーツをあてながら、ちょっとづつデザインナイフで様子を見つつ削ります。
裏側はリボンパーツがつくのりしろ部分を一段低く削ります。

6. 袖の加工

腕武装の拡張スペーサーを使います。
軸穴部分を削り取り、パテを盛って形を整えます。袖っぽく、下に向かって広がる感じです。

7. 帽子を作る

これも紙で事前に形を作ってから、プラ板にあてて切り出しています。
ドーム状になっている部分は、アルコールランプで温めたプラ板を、
その辺にあったマッサージ棒かなんかに当てて、うにょーんとヒートプレスもどきで作りました。
んなことしなくても、平らなプラ板をはってからパテ盛って大丈夫です。ちょっと重くなりますが。

8. リペイントするパーツを用意

全部で6パーツ。サフを吹いておきます。
グレーになるとパーツの造型のよさがよく見えるな・・・。製品はやっぱりキレイですね。

9. 各パーツを塗装します
一応エアブラシ使っています。
軟質パーツはメタルプライマーを塗ってから塗装すると色が落ちにくいらしいです。
筆塗りでも大丈夫じゃないかな・・・。
塗りに関しては本とか買って読んだほうがいいかも。

10. 完成

軟質パーツを胸の基部に瞬着で貼り付けて完成です。
新しく作ったパーツは四パーツと、そんなに多くないので見た目より簡単に出来ると思います。

今回、色がちょっとドナルドっぽくなったので、(水兵さんだから間違ってはないと思いますが)
もっと紺色にしてもよかったですね。
色音痴なので・・・許してください。

それではよい改造を!

2008/04/21

飛鳥 セーラー服改造 3

出来上がりましたー!
飛鳥セーラー服リペイントです。


中学生くらい?


お着替えで体操服に!


そのまま武装させてみました。


おまけ。なごみ画像。



後日、簡単に作り方などをまとめますので、作りたい方は
参考にしてみてくださいー。



このブログは全年齢向けです。


全年齢向けですってばー。

2008/04/20

ムルメルティア アイリペイント&軍帽製作


飛鳥にばかり手をかけていて、むるちーが不憫に思ったので製作。
軍帽とムチです。
あと、顔周りを削って整えて、目をリペ。
リペはやらなくてもいいかなーと思ったんですが、飛鳥はばっちりやったので、あわせで。

軍帽は、「メカ娘」のドイツのメガネっ子さんを参考に作ってみました。
プラ板とパテでちょいちょいと。
ムチはまあ適当に、プラ棒と黒く塗ったマスキングテープで。
簡単なものです。



飛鳥、もう出来上がって写真をばしばし撮っているところです。
編集するのが大変。
かわいくってつい何枚も撮ってしまったので、ちょっとゆっくりまとめます。

2008/04/17

2008/04/15

飛鳥 セーラー服改造 1

下の記事でも書いたのですが、
フミカネさんのところのセーラー服と体操着のイラストが素敵だったので作り始めました。


帽子はプラ板にパテ、袖は腕の拡張パーツを削って調節した後、パテ盛り。
えりの部分は土台をパテで作って首の隙間に引っ掛ける感じ。
カラーをアウタスキンの切れ端で製作。後で土台にくっつけます。
厚みが均等で、キレイなところがあってよかった・・・。


上の写真から二時間後くらい。なんとか形になってきた。
明日にはサフ吹いて、表面処理に入れそう。
えりのリボン部分、まだついてないんですけど、やっぱりアウタスキンのはぎれで作る予定。
軟質パーツじゃないと、持った時にぼっきり行くんですのよ。
フブキさんの狐武装のときに、それで苦労した覚えが。改善はまだしていない・・・。

すこし胸を削って、通常胸より小さくしています。
せっかくランドセルがあるので・・・。小学生設定だ!



2008/04/12

フブキ 烏天狗 53

フブキの烏天狗装備、予備一式を飛鳥カラーで塗りますよー。

飛鳥が発売される前に一通り塗ってみたんだけど、
ふたを開けてみたらまったく予想していた色と違ったので、ドボンしました。
袴の赤ぐらいはいけるんじゃなかろかと思っていたんですが、淡い希望でした。
来週中には仕上げたいな。そして飛鳥と並べて飾る!・・・予定です。


MMS改造ひとつめ。
まだはじめたばかりです。もう少し形になってきたら、タイトルつけてカテゴリ分けしよう。
この写真じゃ、なに作るかわからないですよね・・・。
うまく行きそうだったら何のキャラか書きます。


もういっこ。
フミカネさんのところのセーラー服着た飛鳥さん。
我慢しきれずに手を付け始めてしまった・・・。
これ、体操着にもなるように作るとすると、結構な手間な気がする。胸元の肌色部分が問題かも。
色々やり方考えながら進めています。超!楽しい。あ、帽子も作らなきゃ~♪
しかし人形のバラバラ写真を見ると、イノセンスを思い出すなあ・・・。

三つ同時進行とか、自分で死亡フラグ立ててるね!
とにかく塗装終わらせたい。臭いし。

2008/04/10

多々買いは避けられないだろうって話だ。

ねえシンキスキー、最初に「戦い」を「多々買い」と書いたのは誰だったんじゃろかー。


作業をしようにも、作業机のほうまで神姫たちが侵食してきてどうしようもなくなったので、
フィギュア棚を整頓して、長椅子を作ってみたよ!紙で。
イラストボードをひたすら切り出しました。手が痛い手が。
見切れてるけど、上のほうと下のほうにまだ若干の余裕があります。
今まではこの中でいろいろと楽しげに飾っていたのですが、増えるとそんなこと言っていられなくなる・・・。


棚はすっきりしたけど、この椅子たちをどうしようか迷い中です・・・。
今まで神姫たちのリラックススペースだったんですが・・・。
どこにしまおう。

あと、意を決して箱とブリスターをつぶして全部捨てました!すっきり!
本当は箱絵をとっておきたかったんだけど、もう無理です・・・。
神姫アートワークスとかそんな本が出るのを待ちます。
前の電穂の神姫カタログみたいなのでもいいな。あれ、結構たのしい。
マスターズブックより見やすくて好きだー。

フミカネさんのところに飛鳥のセーラー服姿がアップされてますね!
すごいかわいい!めちゃくちゃかわいい!
コレはリペしろってことですね!
こうやってやりたいことが増えていく・・・無間地獄だ。いや天国か。

片付けだけで二日ほどかかってしまった・・・。


Categories:

2008/04/08

戦いは避けられないだろうって話だ。


普段はかわいい小学生!(帯刀している小学生って何だ)
戦う時は華麗に変形!って感じですね・・・。やっぱり左右対称がしっくりくるかな。
二体買ってよかった!武装させて楽しいのは白黒騎士武士以来かも・・・。
今日買ってきた子は特に変なトコありませんでした。よかったー。
他にも色々と組み替えが出来そうで、この子は買う前と買った後で印象がぶれない、とてもよい子です。
今までの神姫の中で一番好きかも。

あと、手元に来て、色が判明したので、フブキのほうの塗装に入りたい。
結構思っていた色と違っていてびっくりしました。もっと白いのかな~と思っていたので。
うっすらグリーン?この色かなり好きです。いい色だなー。モニターに出にくい色なんですね、たぶん。
あと、白って塗りにくいので、この色で安心したりもしました・・・。


すでに猛者たちがすごい組み換えをしている中、平凡な写真だ・・・。
まあ、普通に武装させてます。足はやっぱり左右対称が好きだな!でも足首弱いですね、この子。
顔がてかっているので、何とかしてあげたい。
何とかしてあげたい子達ばっかなんですがー。



むるちーは買い足してません・・・。
なんか腕が大きくて重くて、ちょっと取り回しにくいかも・・・。玄人向けなのかしら。
とりあえず乗り物っぽいものを作ってみた。ふたばでこんな感じの見たので真似しようと思ったら
スレが落ちていて、うろ覚えもいいところなんですが・・・。

今回の弾を買ってみて、他の子たちももっと組み替えして遊んであげようと思いました。
組み換えやってる人はすごいね!とても考え付きません。
これはアレだ・・・脳トレの一種だな。

Categories:

2008/04/04

リセットヘッド 3

リセットさんのおめめ色塗り編ですー。


塗りたい色を薄く水で溶いて、軽く塗ります。
なるべく均一になるようにしたほうが後でキレイです。
紫って薄くするとピンクっぽいですね。赤紫だからですかね?


とにかく薄い絵の具をどんどん塗り重ねて色を濃くしていきます。
下のほうは白っぽく残しておくといいみたいです。
グラデーションぽくなったら成功です。


組み立ててみて違和感がないか、髪の毛の色などとあっているかチェックします。
なんか失敗したかも~とか、この色気に食わないかも~と思ったら、水を吸わせた綿棒で
軽くぽんぽん叩くとキレイに消えます。輪郭線の茶色は残ります。
あんまり強く叩くと取れちゃうかもですが。


よければ次に進みます。
目をくっきりさせるために、輪郭線を黒でなぞります。コレも薄く溶いた黒を何度かに分けて、
外側ははっきりと、内側はぼかすように引いていきます。
薄く溶いているので、黒というよりグレーになると思いますが、重ねていくうちに濃くなります。


どちらも黒でなぞりました。真ん中のまるぽちも黒で重ね塗りします。
ちょっと色味が単調だったので、上半分に薄く溶いた青を重ねて、深みを出しました。


これで完成です。

あとは下のワンダさんの記事の補足にあるように、メディウムを塗ればおっけーです。
絵の具をぼかすのが大変かもしれませんが、筆の先に少し絵の具を吸わせて寝かすように書くと、
筆先は濃く、根元に向かって薄くなるので、それをうまく使ってグラデーションをつけていきます。
紙の上で最初は練習したほうがいいと思います。
あとは慣れですかのう。
真似したい人はやってみてください。
この記事の前編ともども参考程度にしてください。
Categories: