2013/07/29

ワンダーフェスティバル2013[夏]

ワンフェスお疲れ様でした!
無事に戻ってまいりましたー。

と、報告する前に…。
わたくし、今回やらかしてしまいました…。

なんと

販売する分の布服をすべて家に忘れてきてしまいました!

…これはひどい。

見本を着せたモデルさんたちは連れて行って、飾って、さて、販売用のお洋服を出すぞーって、
あれ?紙袋が無い!丸々布服を入れた紙袋を持ち出し忘れ…。
もう真っ青になりました。

ちょこちょこと今までもはさみ忘れたーだの、瞬着あればよかったーだの
そういう忘れ物はしていたんですが、商品忘れるって…。どうなの…。

もうウサとゆこさんにすべて任せて、家に取りに戻りました…。
往復三時間かかったので、当然もう開場時間には間に合うはずも無く、
ゆこさんにツイッターで布服の販売時間が12時前後になることを知らせてもらいました。

でも、本当に急な話だったので、当然情報がいきわたらないわけで、
朝一でブースに服を目当てに並んでもらった方にはご迷惑おかけしました。
今後こういったことがないように気をつけます。本当に申し訳ありませんでした。

それでも12時ごろに皆さんブースの前あたりで待っていてくださって、
私がブースに戻ってきたとたんに列がどんどん伸びて、本当に涙が出るほど嬉しかったです。
怒られても不思議じゃないのに、お疲れ様ですと声をかけてくださって
本当にありがとうございました。

今回はこんなみっともないワンフェスでしたが、今後イベントでは
こういったことが無いように頑張っていきますので、
今後ともなにとぞよろしくお願いいたします。

おしゃれルームセット ガレージキット サポートページ

1/12サイズ おしゃれルームセットサポートページです。

このガレージキットの販売は終了いたしました。
お買い上げくださった皆様、組み立ててくださった皆様、ありがとうございました!


ワンダーフェスティバル2015[冬]の対応は終了いたしました。
AK-GARDEN【7】の対応は終了いたしました。
ワンダーフェスティバル2014[夏]の対応は終了いたしました。
AK-GARDEN【6】の対応は終了いたしました。
ワンダーフェスティバル2014[冬]の対応は終了いたしました。
AK-GARDEN【5】の対応は終了いたしました。
ワンダーフェスティバル2013[夏]の対応は終了いたしました。




ダブりや欠け等ありましたら、上の写真を参考に
(すみません、一部塗装済みのものが混じっておりますが、製品は薄茶色一色となります。)

どの番号のパーツかを明記のうえ、右のメールフォームに

・郵便番号
・住所
・お名前(ハンドルネームではなく本名でお願いいたします)
・問題点(パーツが欠品・大きな気泡が入っていた・二つあるはずのパーツが一つしか入っていない等)

を記入して送信してください。



折り返し、パーツをお送りいたします。
なにとぞよろしくお願いします。

2013/07/26

ワンダーフェスティバル2013[夏] 販売物一覧(まとめ)

それでは色々と出揃ったところでまとめてみたいと思います!


ガレージキットサイドのご案内です。
今回でポリスちゃんたちは販売終了ですので
欲しいぜ!っという方はどうぞこの機会をお見逃し無く!
あ、顔パーツ入っているので、首から下の素体を用意していただければ組み立てることが出来ます。
これ、結構聞かれるんですよねー。

ガレージキットの販売に個数制限はありませんので、同時に複数購入していただけます


布服サイドですー。
値段は現地で確認してくださいー。(すみません、ゆこさんと明日決めます)
中央ホルターネックは再販、そのほかのものはすべて新作です!

このほかにもゆこさんのかわいいお洋服がありますよ!
そちらはゆこさんのブログで要チェキ!

布服につきましては、列が解消されるまではお一人様一点でお願いいたします。

布服はお一人様一点ですが、もちろんご一緒にガレージキットを購入することは出来ますので
お気軽にお声かけください。
写真付きのお品書きを持っていきますので、これとこれ!と言っていただければ!

うんうん、頑張ったぞ~。(まだやることちょっと残ってるけどね)
それでは!当日現地でお会いいたしましょう!
よろしくお願いしまーす!

おしゃれルームセット

お待たせしましたー。
今回のワンフェスでの新作ですー。

「おしゃれルームセット」ですよー。
ステキなお部屋を神姫に用意してあげたい!って方にオススメのアイテムになっております。


トルソー・ヘッドトルソー・ウォールハンガーラック・ことりの靴べら・ダーラナホースの置物
ハンガー三種類×二本ずつのセットになっております。

では一つずつご紹介ですー。


まずはトルソーから。
昔々、まだディーラー活動を始める前に一度作ったことがあるのですよ、トルソー。
そのときは個人的に楽しんだり、ゆこさんにあげたりしたんですが、
(ゆこさんのブログで検索するとでてきます)
私の服を着せるには少し大きめだったので、結局自分では使わずじまい。

しかし自作のお洋服も増えてきたので、またイチから作り直してみよう!と思いまして。
まあ、神姫のお部屋作りも佳境に入り、シャレオツな小物が欲しいな~と思い始めたのが
直接の作るきっかけなんですが。

昔のに比べてボディラインがすっきり出来たかなー。
あと脚の部分の造形が自分では気に入っています。


お洋服を着せてみたところ。
そのまま飾ってもいいですが、もちろんお洋服を着せ付けてもオッケー!

ボディに塗装して色移りが気になる!ってかたは
念のためあんまり長時間着せっぱなしにしないほうがいいのかなー。
多分大丈夫だと思うのですが…。
気になる方は未塗装でいいと思います。
このキットすべてナチュラルな木の色で抜いてもらったので、
未塗装でも組み立てさえすればすぐに飾れますよー。
あと、変に癖が付いちゃったお洋服をきせてあげとけば、飾っているうちに綺麗に形が出ると思います。


お次はヘッドトルソーです。
お店やさんぽい!お帽子とかペンダントとかを飾っておけます。
ペンダントとかネックレスとかこのサイズだと小さくってすぐ無くしそうなので
飾りつつ収納するといいかなーと。

黒だと宝飾店ぽいかな。キャストの色のままだとナチュラルで、服飾雑貨屋さんって感じです。
あと、もし持っている方向けですが、神姫サイズのウィッグを飾るのにいいかもしれません。
レイヤーさんが、コスプレ用のウィッグをこういうヘッドトルソーにかけて収納しているのを見かけました。
なるほど、型崩れしないし絡まることも無いですもんねー。


こちらはウォールハンガーラックです。
プリット引っ付き虫で壁にとめています。
こちらは、ハンガーをかける為にあったほうがいいなーと急遽作りました!
(そんな事してるからいつもギリギリなんだよ!)
壁って結構殺風景になりがちなので、アクセントにいいかなーと思います。


そしてハンガー!
これがもうずーっと!ほしかったアイテムで、今回ようやく作れました。
作るのは前から作れてたんですが、やっと量産できたー!嬉しい!
ナチュラルなねー、お部屋の雰囲気にあうハンガー…。
三種類も作っちゃったよ!

奥のものはネクタイとかリボンとか通せるようにしてみました。
右のは肩にみぞを切って、肩紐のある服は引っ掛けられるように。
左は一番スタンダードな形かなー。
実は三種類とも引っ掛ける金具部分のデザインが違うんじゃよー。


ハンガーはお洋服に沿うように、ゆるくカーブをつけています。
この写真でわかるかなー。

あ、引っ掛ける部分がデザイン上細く出来ているので
強い力が加わると折れちゃうかもです。普通に取り扱っていれば大丈夫だとは思いますが…。
最初からもうカットしてしまって、金属に置き換えるのもアリだと思います。
今度自分用にちょっとやってみるつもりです。


こんな感じに自前のハンガーラックを持っている方はそちらに使用してもステキだと思います。
そうなんだよ~。こういうのやりたかったんだよ~!


ことりの靴べら。
最初は単純に靴べら作ってみたんですが、なんだか可愛くないし飾りようが無いじゃんってことで
使わないときは鳥の置物になっちゃう靴べらにしてみました。


こんな感じに尻尾が靴べらになっていますー。
これは神姫のための小道具というか、靴を持っているマスターのための小道具ですね。
私の作る靴はぴったりフィットなので履かせるときに結構大変なんですよー。
なので、履かせやすいように靴べらが欲しかったんですよねー。
たたずまいが可愛く出来たので気に入っております。


ダーラナホース。
ゆこさんいわく、ダーラナ・馬
北欧に伝わる民芸品です。ここ最近シャレオツな女子の間で人気急上昇なモチーフなんですよ。
雑貨とか色々出ています。
伝統的なものは朱色を基調ににカラフルな模様が書かれているんですけど、
今風にシンプルに1色で。

このために表参道ヒルズの北欧雑貨のお店を見に行ったんですよー。
(半分趣味ですけど…)
木目を生かしたもの、黒、白とシャレオツなのが飾ってありました。
欲しいけど高かったからさ…。あきらめたんですよ。
もう一個、余剰分が出たら白に塗って一緒に飾るんだー。


といったところでしたが、いかがでしたでしょーか!
もう読めばわかると思うんですけど、自分が欲しくて作ったものしかないからね!
どのくらいの人々が欲しい!って言ってくれるかだいぶ心配なんですけども。
これ一セットあれば、割とシャレオツなお部屋が出来るので。お勧めです!
二セットあったらお洋服屋さん開ける勢いですよ。

ということで

よろしくね!
(ヒゲモチーフも最近の流行だよ!)

2013/07/25

ワンダーフェスティバル2013[夏] 販売物一覧(布服)

はろーはろー。

キャワキャワ!


子供のころってちょっと高いところからジャンプするの好きよね。



お洋服が出揃ったところで、まとめ写真を貼っておきますぞー。
上のはただ可愛かったから貼っただけですぞー。

各布服の詳細は、過去記事を参照してください。


一着目はオーバーオールから。


二着目は先日も写真貼ったので記憶に新しいマリンセット。


三着目は上のマリンセットと対になるマリンワンピース。


四着目は神宿セット。
記事はこちらです。


五着目は最新の森ガールセットです。


六着目は再販のホルターネックです。
こちらはいつもと同じつくりです。お値段も決まっていて2,000円になりまーす。


七着目はファニカちゃん専用の上下セット。


八着目はファニカちゃん専用のワンピース。


九着目は上のワンピの色違いです。


と、今回は頑張って9種類も作ったああああ!
気に入ったのありましたらワンフェスにてなにとぞ宜しくお願いします~。

今日は小物の塗装していたので、明日中に写真とって
ブログでご紹介したいです。

2013/07/23

布服製作 その78

連日の更新、見てくださってありがとうございます!
拍手も沢山いただいていて、嬉しいですー。
なんかすみませんねー、ワンフェス前ばっかり更新でねぇ。(←近所のオバちゃんか)

さあ、今日のお洋服は、森ガールセットですよー。


かばんと靴もセットなのよ。


ナチュラル系全開を目指してみました!
どうかなー。
スカートはレースをランダムに縫いつけてふんわり。
全体的にレースを多めに使って、ガーリーに仕上げてみました。


腰に巻いているレースリボンは取り外しできるので、すっきりと着せたい方は
取っていただいてもシンプルでかわいいです。
着まわしもできますしね~。
レースリボンは色違いを2本、リボン結びで軽く巻いていますが
ちょっとうるさく感じるならば一本だとちょうどいい感じになります。


ケープは、前をリボンで止めています。縫い付けてないのでリボンを解くと前がはだけるようになりますー。
腕を通すところがあるので動きに合わせて、綺麗なシルエットになってくれますよー。
かばんは素材自体の弾力が強いので、フラップの部分と本体を縫い付けていますが
糸を二箇所ちょんちょんと切ってしまえば、一応ちゃんと中に物が入るつくりにはなっています。


今回はなんとサンダルもセットです!
皮で出来たシンプルなサンダルです。アクセントになるように
取り外しの出来る足首まわりのカバーをつけています。


カバーは取り外し自由ですので、シンプルなサンダルとして使っていただいても
ちょっとインパクトが欲しいときに足首に通していただいてもステキですよ!

と、言うことで、こちらのセットは
ケープ・カットソー・スカート・靴・かばんの五点セットになります。
本当は夏らしく麦わら帽子も作りたかったんですが、値段がとんでもなくなりそうなので
やめておきました…。(もうこの時点でけっこうヤバイ!?)

と、ここでワンフェスで販売予定のお洋服の紹介は終了となります。
もうねー。最初のほうのファニカちゃんのお洋服とか多分忘れていると思いますので
ちゃんとまとめたお写真も後で更新予定です。

さて、明日は小物セットのご紹介が出来ればいいなーと思います。
ついったでは仮組みのものの写真を上げたり
ゆこさんがブログで一足早く紹介してくれておりますので
待ちきれない!という方はそちらにどうぞー!

これから部分塗装してまいりまーす…!

Categories:

布服製作 その77

今日のご紹介は、「神は細部に宿る」セットですよー。


ラグランシャツ・デニムスカート・ボーダーソックスのセットになります。

どの辺が「神宿」なのかと言いますとですねー、
このシャツに描かれた「Der liebe Gott steckt im Detail」という言葉、
これが「神は細部に宿る」って言う意味なんですね。


この言葉、最初に知ったのは「暴れん坊本屋さん」などで有名な漫画家の
久世番子さんの描く被服コミックエッセイのタイトルからでした。

「神は細部に宿るのよ」というタイトルで、見たときにあ、なんだか出典元がありそう!
と思って調べてみたら、近代ドイツの美術史家 アビ・ヴァールブルクという人が残した言葉だそうです。

意味は、
『あらゆる芸術で優先されるものは作品全体の価値である。
だから「神は細部に宿る」事があっても、それは最終的には全体に統合されなくてはいけないのだ。』

ということらしいです。

なるほどなー。
はじめて聞いたときは、細部が重要だから作り込めよ!みたいな意味かと思っていたんですけど
そうではなかったんですねー。
調べてみて、この言葉がお気に入りになりました。


シャツの襟ぐりを大きめにして、首周りがすっきり。夏だし!
細部が作りこまれて、なおかつ全体でバランスが取れていますかねー?
いつか神様が宿るといいなあ、と思いながらこのお洋服を作りました。

お洋服だけじゃなくって、他のガレキや小物もそうですね。
バランスって大事なことだよなあ、ってつくづく思います。

文字はハンコを作って押しています。
一応布用のスタンプインクを使っていますが、強く擦ってしまったりすると
インクが落ちてしまうかと思いますので、お気をつけください。


後姿はこんな感じですね。
シャツもスカートもあきが無いので、すっきり着れると思います。

時々無性にハンコを作って布に押したくなるときがあるので、
今回は大好きな言葉でシャツを作ってみました。
この言葉も、お洋服も、気に入ってくだされば幸いです。

Categories:

2013/07/21

布服製作 その76

さて、そろそろワンフェスが迫ってまいりましたので
布服のご紹介などをしていかないと~。

今日は夏によく似合う、セーラーワンピースです。


ふんわーり。


このセーラーワンピ、すそがふわーっと!広がるところが特徴です。
腰のところで横に切り返えが入って無いので、腰からすそに向かってのラインが綺麗に出ます。


後姿はこんな感じになります。
スカーフは浮かないようにベルトに通していますが、
もちろんスカーフを取り外すことも出来ますよ。


よく漫画とかイラストとかアニメとかですそがぶわー!ってなっている
表現がありますが、いつもの縫い方だと、絶対そうはならないんですよね。
ぶわー!てしてみたくて型紙を何度も引いて引いて引きなおして、やっと出来上がりました。


ついったに貼ったんですが、お気に入りの一枚。
すそに表情をつけて風が吹いてる感じに出来るんですよ。


先日紹介したマリンセットとも相性抜群ですぞー!

ということで、お洋服紹介は明日に続きます!
は、早くしないと紹介し切れないー!
1/12新作小物も紹介しなきゃいけないのに!
というかまだ塗装見本できてない…。
何時にもましてぎりぎり!

Categories:

2013/07/18

武装神姫 フランベルジュ・コルセスカ 5

下の記事のあと、やっぱなんか納得いかねー!と
作り直しました。
後頭部の形から見直して、作り直したので余計に時間がかかっております。


でも、やっと納得いく形になりました!
よっし!本当に今度はすんなりいけた!
うまく行くときっていうのはほぼ追加のシアノンアルテコいらないくらいに
スムーズに作れますな~。


前髪だけ比べるとこんなかんじ。
右のぐっちゃぐちゃのが駄目な方です。
新しいのと比べると全然形も大きさも違うもんなー。

あと、ちょろちょろ写ってますが

ツインテールパーツに神姫軸を仕込んでみたり。


髪飾りのぽっち?を作ってみたり。(まだとちゅう!)
もちろんコルセスカの前髪も、後頭部の形に合わせて作り直しでーす。
でもこちらも割りと順調ぽい。

そんな感じでございまっす!
やっぱりすごく楽しいなー。
お家かえってからの楽しみが増えていいです。
生活に張りが出るよ!

2013/07/13

武装神姫 フランベルジュ・コルセスカ 4

フランベルジュ、やっとこさなんとなくです形が見えてきたかなー。
後は微調整につぐ微調整!


前髪中央の房、もう少し長くていいのかな?
イラストだと結構長いよね。
でも展示してあったのはこれくらいかなー。
うーん。

ちょっとおでこ広く見えるから
全体的に前髪伸ばしてみようかなー。

ペース飛ばしすぎてひじの痛みがひどくなってきたので
ちょっと休みながら作業しないとー。
ああ!でも作業楽しい!楽しいんだよなー!

2013/07/12

武装神姫 フランベルジュ・コルセスカ 3

平行してコルセスカのほうも作業ー。
このあと全体的にパテ盛っちゃったけど…。


顔も少し修正したけれど、まだ鼻高いかも。
まだまだですなー。



※ちょっとはしょった部分もあったので、わかりやすく書き足しました。

ちょっと質問あったのでお答えしておきますねー。

1.「コナミから販売の許可をもらったんですね!」

2.「ということは、コナミからAmberさんの作った武器型が販売されるんですか?」

3.「それならばコナミから製品として武器型は発売されないんですか?」

といった内容のものですー。

えーとですね、版権申請は原型の写真が出来上がってから写真をワンフェスの事務局に提出して
そこから各企業に書類が行きます。そこで販売していいかどうかの審査をするわけですね。
これが、ワンフェスで版権物を販売する時の鉄の掟、大前提です。

ですから、まだ原型もできあがってないのにコナミさんから
販売許可をもらえるはずが無いのですよー。

…どうやらツイッターなどで私が事前に版権申請の許可をもらったと
誤情報が流れていたみたいですけども。
そんなことはありえません。

私が先日の記事で許可をいただいた、と書いているのは
私的にお世話になっている、コナミさんには関係の無い個人の方です。
(迷惑になるのでお名前を出すことは出来ませんでした)
私が武器型を作るに当たって、どうしてもこの方に筋を通しておきたかったので、
お礼を書かせていただきました。

今までも、フブキ烏天狗型を製作・販売するに当たってななしの絵師さんに、
オールベルン達やヴァローナポリス・ウェルクストラポリスを製作・販売するに当たってフミカネさんに
それぞれ事前に許可をいただいており、このブログでも再三それは書いておりました。

ですからそれと同じ意味合いをこめてのお礼でしたが
それを勘違いしてしまったのでしたら、私の書き方があいまいだったということで
非常に申し訳なく思います…。


ということで、上記の質問内容の回答としては1と2はNoです。
そして3の回答ですが、「私にはわからない」です。
コナミさんのことは、ただの一ディーラーである私にはわかるわけも無く…。
今回だけでなく、神姫自体の事などを時々質問されるのですが私には回答できません。

あれですよ…。
私、コナミさんに許可を事前にいただけるどころか、
版権申請しても許可もらえないんじゃないかと戦々恐々しておりますよ…。
何せ今までと違ってオリジナルではなくて、原型まで公式で出来ていたものなので。
でもバイク型を作られていた方が販売もされていたようなので大丈夫かなーと。(本当か?)

作って、申請して、申請が通ったら販売したい、という
いつもの流れですので、出来上がるまではどうなるかわからないという事ですね。

そんな感じですー。
わからないことありましたら、ツイッターで直接話しかけていただくか
ブログのコメント欄にご連絡ください。

宜しくお願いします。

2013/07/09

武装神姫 フランベルジュ・コルセスカ 2

さて後頭部はできたので前髪も作っていきますよ。
後頭部作っている写真撮り忘れた…。


パテかぶせて型とってー。


削ってこんなん。
フランベルジュのほうからねー。


まだまだですなー。
サフ吹いてからよね。

結構おでこ広いっぽい?そして前髪の厚みが少なめなのかな。
ムズイヨー。

途中の写真とかツイッターにちょくちょく貼るようにしてますので
もしよければそこの→横っちょのところから確認してみてくださいー。

ブログでは大まかな工作工程の写真と解説かなー。

しかしあれですよな、プロの人はこんなのちゃちゃっと作っちゃうんだろうなーと考えると
自分の力の無さを痛感しますなー。
職業原型師の方とお話とかさせてもらえたんですが、
もう自分なんて宇宙のかなたに消えていきたくなりましたよ…。マジで…。
もっとうまく作れるようになりたい。